Reduce Reuse Recycle Rental 4Rであなたも 新たなスタートへ Reduce Reuse Recycle Rental 4Rであなたも 新たなスタートへ

本部長よりご挨拶

当社の採用ページをご覧いただきありがとうございます。

“ミッション”

私たちの会社のミッションは、
『世の中の不用品に出来る限り価値を見出し、買い取り、回収し、再生させ、最大数市場へと戻す』
というもので、常にそれを念頭に置き迷いなく日々の取り組みを行っております。

“新たな取り組み”

今年度から私たちが取り組んでいる改革があります。
それは社長や私の決済権を出来る限り社員たちに預け、社員一人ひとりが裁量を持ち、各自のやりたいタスクを選択し、沢山の意見を出し合い、効率と生産性を考え、実行していくという『自主経営』を目指す取り組みです。
とてもオモシロみのあることをやっている実感を持っています。

エ・モレイセス・リヴズ株式会社 遠藤 直樹

エ・モレイセス・リヴズ株式会社
本部長 遠藤 直樹

“求める人材”

当社が求める人材としては、新卒の方も既卒の方も大きくは変わりません。
それは、
『自らが創造することにワクワクできる知的労働者』
です。
今の会社ではなかなか枠を超えた仕事ができないと考えている方の応募も歓迎ですし、今現在持っている自由な発想を活かせる就職先を探している学生の方も歓迎します。

“労働環境”

労働を行う環境面でも自主経営を軸に、環境改善の決裁権も自分たちで持っているため、
全員が働きやすい環境作りや福利厚生を整えることに注力し、『時代の流れと共に柔軟に変化する』そんな職場作りにもチャレンジしています。

“価値ある人生を”

最後に、
人生を価値のあるものにするためには、自分自身の仕事に対する捉え方が大きく影響します。
人に喜ばれ感謝されるサービスと、自分たちで創造することのできる環境、そして成長と変化に前向きな仲間達と一緒に価値のある人生を歩んでいきましょう。

各部門の社員紹介

商品仕入課 久保 郁弥
写真:商品仕入課 久保 郁弥

しっかり寄り添いプラスαが思い出に

 私が属している部門での仕事は、出張買取を依頼していただいたお客様のご自宅に訪問し不用品を買い取ることの他に、引っ越しやお片付けに関することでサポートできる部分を最大限提案させていただくことが大枠での仕事内容です。
 自分が記憶に一番刻まれていることで、お客様が大事に思っているお品物を買取相場でお伝えしてもその品物には「品物価値+α(思い出)」があるので、その思い出をいつまでも残すため写真にて品物を残すことをお勧めし実際に額に入れプレゼントしたことがあります。ただの買取→売却→終了ではなくアフターフォローで繋がりを大事にすることなど当社を再度利用してもらえるような仕事をしています。

体験できない過去をお客様から学び続ける

 お客様や会社内で共通して期限ギリギリの提案をしないこと、考える時間を少しでも多く持つこと。これは小さなこだわりで、「1日1日出会うお客様は違うので新しい情報や知識を毎日お客様から学ばせてもらう」。これが自分の仕事での大きなこだわりです。
 幅広い年齢層のお客様と接するため自分が生きてきた中での情報だけでは本当に狭く浅い情報です。今その時代に戻って実際に見ることは不可能なのでその時代を体験したお客様から勉強させてもらうことがとても大事で、営業を始めてから1日1日何事にも興味を持ち自分の教養を深めるための勉強としてこだわりを持っています。
そこで学んだ雑学をみんなに披露して楽しむなんてこともしています(笑)

写真:商品仕入課 久保 郁弥

意外と薄かった苦手意識の壁

 この会社で大きな挑戦といえば、社会人になってから「絶対にやりたくない」と思っていた営業職に挑戦したことです。
 元々某リサイクルショップにて来店されたお客様の買取を行っていたので実際にお客様のご自宅に訪問し買取をすることなんて頭の片隅にもありませんでした。
 「営業職は数字やノルマがあるしストレスでやめてしまう人が多い」という印象でしたが、実際に当時の先輩と営業同行し楽しそうにお客様と会話をして、しきりに「ありがとう」「本当に助かった」と言われている姿を見てイメージがガラッと変わりました。
 もちろん数字の目標はありますがチームとしてフォローしてくれること、更にお客様からこんなに感謝の言葉をかけてもらえる営業は素晴らしいと私も挑戦してみようと思い、現在まで約3年間買取営業という挑戦を続けています。

小さなことでも情熱を

 私がこれから一緒に働きたい人は、営業マンとしてだけではなく人間として向上心がある人。
どんな分野でも構いませんがなにかに興味があり熱くなれるものがある人です。
この会社は自分で色々な部門にチャレンジでき、自らで大幅に成長することができます。
 その際に必ず「自分はこういう仕事をしてこういう人間になりたい!」というビジョンと気持ちが必要なので向上心や興味を持つことは必要になります。
 その他経験はなくても私を含め全員がサポートしていきますので安心してスタートすることができると思います。

写真:商品仕入課 久保 郁弥

配役自由の大きな舞台でやりたいを実現

 この会社では自分のやる気、行動、結果でどんな存在にもなれる。これが一番の魅力です。
 私は入社して約4ヶ月ほどで新店舗の開店に携わり数名の新人スタッフと共に切磋琢磨してきました。結果もしっかり残すことができ現在では最年少の役職者として別店舗で新たな挑戦を繰り返しています。
 このようにやる気があり行動に移せる気持ちがあれば年齢や経験など関係なくしっかり評価してくれ、成長の場をしっかり設けていただき一つのことに執着しすぎず得意なところを伸ばしながら苦手を克服できる。自信を持って日々業務できるためのサポートを全力で行ってくれる方が多く居ます。自分も含め新しく入社したい方の「やりたい」を是非実現していきたいです。

商品仕入課

久保 郁弥
2016年入社

店舗運営課 杉山 明宏
写真:店舗運営課 杉山 明宏

経験値を得られない日はない

 店舗運営課の主な仕事は総合リサイクルショップですので販売や接客は勿論のこと、ネットオークションへの出品、落札された商品の梱包、発送を主に行っております。当社ではインターネット上での販売がメインとなっており、商品仕入課の人が仕入れて来た商品を店舗運営課の私たちが写真を撮り、商品の状態を記載し、インターネット上へ出品をする流れとなっています。出品するといってもただ写真を撮り出品するのではなく、汚れている部分を綺麗に清掃し、商品の売りとしている部分を見やすく綺麗に撮るなど、品物によって個性が活きるやりがいのある仕事です。
 その他に不用品の出張買取でタンスなど大きい物を運ぶ際に搬出人員として現場に向かい、商品仕入課の方と協力して運ぶなど、チームワークを必要とする力仕事もあります。
 ただ一つのことを行うのでは無く、接客、販売、出品から物の運び出しなど色々な仕事を行うことで経験値が多く得られる仕事です。

やりがいはミッションを果たすこと以外にも

 この会社でのやりがいはお客様の様々なニーズに答えられることです。
 総合リサイクルショップですので、例えば冷蔵庫一つにしても、個人の方が使用する冷蔵庫から業者の方が使用する業務用の大きい冷蔵庫まで様々な商品を取り扱っています。そのため、個人様から法人様まで幅広いお客様のニーズに答えることができます。
 以前、アンティーク調の家具を探してリサイクルショップを何店舗も回っていたお客様が「ここにくれば欲しいものがすぐに揃うね!最初からここにくればよかったよ。」と当社にあった品物をとても気に入り購入してくれたことがありました。
 今では当社を何度も利用してくださり、何点も商品を購入されています。
 商品の幅が広いことで購入された後もこのように関係が続けられ、満足していただけるとともに買取させていただいたお客様の大事にしていた物をまた大事に使用していただけることが私のやりがいです。

写真:店舗運営課 杉山 明宏

自分の行動次第で社会貢献度は上がる

 現在、私は低価格のオークション出品に力を入れています。
 この企画を立ち上げるにあたり私だけでは不安な要素もあったため上司にサポートをしていただきながら実現した企画でした。
 当社では低価格の商品は基本的にオークションに出品をしないので不良在庫としてお店に眠っていました。この企画ではそのような商品を市場に返そうという取り組みによってゴミの削減と売上の向上を図っております。急激に売上が増加したとはまだまだ言えませんが、ゴミの削減とリサイクルをできる幅が増えることで環境問題に対しての社会貢献にも繋がりますので、リサイクルショップとして今特に力を入れています。

チャレンジができるのはポジティブなチームだから

 先ほどお話しした低価格のオークション出品を行う際に必要な権利や環境、情報などを揃えるにあたって、自分の行動を見た上司が積極的に「どう進めていきたい?」や「どうやって売上をあげようか?」など肯定的に全面協力をしてくれました。
 新しい企画や行動をする時は上司や周りの人がフォローしてくれますし、背中を押して不安も自信に変えてくれるポジティブな方が多く、意見を尊重してくれるので、一人ひとりが売上に対しての新たな考えや行動に移しやすいのが当社の魅力です。

写真:店舗運営課 杉山 明宏

自分の強みに特化した役割を担う

 それぞれ得意不得意がありますがオークションの出品から物の運び出し、営業などマルチに仕事を行える人が多いです。得意な事はその人を筆頭に役割分担しており、数字に強い人には売上の推移調査や勤怠管理など適材適所で行っています。例えば、ブランドショップ経験者の人はブランド品の真贋で悩んだ際に素早く対応してくれます。また、今まで自分が触れたことがなかった機械関係に詳しい人には販売に必須な機械製品の状態の見方を伝授していただくなど、とても頼りになります。その他に車に詳しい人には社用車両の管理など、前職の経験を活かすことができ、得意な事はしっかりと任せられるので責任感もありチームワークもしっかりしています。
 私の店舗ですと歳がそこまで離れておらず、25歳~36歳と他の会社に比べ若い人材が多く、プライベートも交流が有り、相談などしやすい環境だと思います。

店舗運営課

杉山 明宏
2018年入社

遺品整理課 荒田 勇一
写真:遺品整理課 荒田 勇一

この仕事で大切なのは片付ける事以外にも

 まず、ただ「片付けをすればスッキリする!」という簡単なお仕事ではありません。
 私たち遺品整理「想いて」は、残されたご家族の遺品、思い出などお話しを聞いてからお片付けをさせていただいております。
 お客様には様々なご事情や悩み事があるので、例えば、お写真、お人形、絵など生前大切にされていた物についてはご家族の方とよく話し合いお炊き上げをするなど、一緒に寄り添い確認しながら一つ一つ丁寧に作業することを心掛け、残された遺品だけではなくご家族の気持ちも整理する仕事だと私は思います。

本当に良かった!これからも大切にしたいという気持ちになる

 お客様に「おそらく見つからないと思うけど故人が幼少の頃に大事にしていた物があって・・・」と言われ、私たちが片付けを進めていくと押入れの奥からおもちゃが見つかり、「これですか?」と聞くと、「こんなところにあったんだ。ずっと前から探してたけど見つからなくてもうないものだと思ってた」と涙ぐんで喜ばれたり、「1日で終わって本当に助かった」「買取もしてくれて金銭面でも助かった」など家の中が片付く事によって、気持ちが楽になったなどと喜んでいただいた事が嬉しく印象的でした。

写真:遺品整理課 荒田 勇一

頑張ればその分喜んでもらえる嬉しさ

 お片付けをするなかで大変だと感じることもあります。例えば、趣味の物がお部屋を埋め尽くしていたり、お家の構造上搬出経路が長かったり。他にも、お客様自身が一体何から手をつければ良いのかわからないほど遺品の数があり、必要な物と不要な物が混ざって溢れていると仕分けが大変ですね。
 ですが、片付いた時にはお客様が幼い頃に見ていた風景に戻り「こんな感じだったねー。」など思い出が蘇り喜んでいただけるのが嬉しく、そんな時は大変な作業だったとしても喜んでいただいて良かったと思えます。

周りを見て成長していく

 遺品整理というお客様に寄り添い、社会貢献を理念としてまだまだ使える物をリサイクルで次の人に渡すという仕事で、自分一人ではなくチームとしてより良い会社になるように、先輩方の仕事に対する意識、姿勢などを見て勉強していきたいです。私個人の目標としては今までより、さらに効率の良い作業手順や、様々なアイディアを出しみんなでディスカションして今よりもっと組織を大きくしていきたいという目標に向かっています。

写真:遺品整理課 荒田 勇一

チャンスはみんな平等にあるから頑張れる

 誰もがリーダーになれる環境にあるというのがこの会社の一番の魅力だと思います。
 色んな事にチャレンジさせてもらえて、努力し結果を出せばより大きな仕事を任せてもらえます。色々なスペシャリストがいるので、ジャンル問わず知識が身に付き、知らなかったものに興味が湧いて、趣味が増えたり、自身のスキルアップになり毎日新しい発見ができるのも魅力です。

遺品整理課

荒田 勇一
2016年入社

営業支援課 福井 咲稀
写真:営業支援課 福井 咲稀

お客様と当社を結ぶ架け橋に

 私の主な仕事内容は、個人宅様へ電話で不用品の出張買取のご案内・アポイント業務、実際にお伺いさせていただく買取スタッフへの連絡・スケジュール管理、同部署で働いているスタッフが円滑に仕事ができるようなサポートなどをしています。
 顔の見えない電話で尚且つ限られた時間でお客様の信頼を得るのはとても難しいのですが、他社との違いやお客様にとってのメリットなどを偽りなく伝えることを心がけています。
 また、お客様にご案内した内容と実際とが相違のないよう他部署ともきちんと連携を取り、お客様と買取スタッフの橋渡し役となるような仕事をしています。

評価が直接伝わるので高いモチベーションで働ける環境

 実際にご利用いただいたお客様から「利用してよかった」「また片付けたらお願いするね」「対応がよかったから友人を紹介したい」「あなたを信用してよかった」など喜びの声を聞けることが一番嬉しい瞬間です。
 また、社内で感謝の気持ちを伝え合うツールがあり、それを使用することで社内でのコミュニケーションもたくさん取れます。
 お客様の声や同じ会社のスタッフからの感謝も直に耳に入る環境なので、その距離の近さがモチベーションや仕事に対してのやりがいにつながっているのだと思います。

自分次第で色々チャレンジできる会社

入社のきっかけは友人の紹介でした。
 初めは面接という堅苦しさはなく社長直々に会社の説明をしていただき、リサイクルショップの運営をはじめ、色々な事業を行っていると知りました。
 正直初めは話を聞くだけのつもりでしたが、社長と話しているうちに自分を必要としてくれていることがすごく伝わりました。最初は営業支援課という部署への配属でしたが、今後スキルを身につければ色々な業務も任せてもらえるということで、この会社で頑張りたいと思ったのが入社の決め手でした。
 転職は人生のなかですごく決断のいることだと思いますが、それを自然と後押ししてくれるような会社だと思います。

写真:営業支援課 福井 咲稀

切磋琢磨しお互いを高め合える仲間

 私の働いているチームは7人という少人数で構成されています。4、5年働いているベテランさんから日が浅いメンバーでも2年と、決して楽な仕事ではないにもかかわらず離職率の低い職場だと思います。それは、みんなそれぞれ個性溢れていてとても賑やかな雰囲気ですが、いざ勤務時間になるともの凄い集中力を発揮してくれるメンバーばかりで、誰かがうまく行かないときはお互いに声をかけ励まし合い、辛いことや楽しいことをみんなで共感し合える環境だからではないでしょうか。
 少人数ならではの和気あいあいとした雰囲気もありますが、馴れ合いもせずお互い刺激し合い成長し続けられるメンバーだと思います。

子育てしながらも働きやすい環境

 私が思う会社の魅力は、残業もほとんどなく土日祝としっかりお休みがもらえることです。子育て中の主婦パートさんも多く、急なお休みにも対応してくれたり、学校行事などで希望のお休みも通りやすく、何かと融通が利くところがあるのでプライベートとの両立もでき、とても充実しています。
 また社長との距離も近く、普段から話す機会も多くみんなで食事に行くこともあります。家庭の事情などを考慮してもらえたり自分のやりたいことに挑戦させてもらえたりと、常にこちら側に寄り添って一緒に考えてくれるところもとても魅力的だと思います。

営業支援課

福井 咲稀
2017年入社

本部総務 葉澤 伸成
写真:本部総務 葉澤 伸成

日々最善を考える

 私は基本、平岸にある本社に勤務しています。そこでの総務と経理を兼ねた仕事がメインとなりますが、会社全体の各部署が円滑に回るサポート業務が大枠での仕事内容です。社内環境の管理・改善や、経費の管理・帳簿付けといった業務は勿論行っておりますが、営業や現場のヘルプも行うので1日中社外にいることも多々あります。この辺りが通常イメージする総務や経理とは異なるところかもしれませんが、総務・経理の業務も含めて、自分がどのように動くことが最善の結果に繋がるかを念頭に置いて取り組んでいます。
 自身の行動一つで会社が得る利益が大きく変わることもあるので気を抜くことはできませんが、そこが醍醐味であると同時にやりがいを得ています。

耐えるわけでもなく、限界を認めるわけでもなく、「PDCA」を回す

 漠然としていますが、私は愚痴や文句を言わないことを大事にしています。この部分だけ切り取ると、「耐える人」と誤解されるかもしれませんが、そういう訳ではありません。
 どのような組織でも上手くいかない場面や不満が出ることはあると思いますが、「ダメだな」「上手くいかないな」を発信するとそこで終了してしまいますし、我慢していても何の改善にもなりません。携わった仕事に対してはポジティブな改善策を提案し実行し続ける責任がありますし、それができないのであれば現状が最善であると納得して取り組むべきだと思います。そのようなPDCAを数多く回すことが個人または会社としての成長に繋がるのではないでしょうか。
 それと、愚痴や文句を言わないもう一つの理由として、「愚痴や文句=自分自身が限界を認めたことを発信している」という感覚があるからです。もしかすると、こちらの理由が本質なのかもかもしれませんね。

写真:本部総務 葉澤 伸成

社会への貢献と同時に会社への貢献も

 自ら発表するのは恐縮ですが、自分は対応力という点で特に会社に貢献できていると思っています。先程もお話ししたように多ジャンルの業務を任せていただいておりますが、それは対応力を認めてもらえているものと前向きに解釈しています。
 私自身としても、様々な仕事に挑戦させてもらえるのでとても充実して仕事と向きあうことができています。今後も新たなチャレンジをしていきたいですが、チャレンジの場を与えてもらうには「それに見合う自分」でいる必要があります。その為には自分自身の課題を常にクリアし成長していくしかないと思いますので、「仕事は自分でとりにいく」ということを意識して更なる貢献ができるような自分を目指します。

成長のカギはチャレンジにある

 当社の魅力を一つ挙げるとすれば「自分次第で環境を変えることができる」点ではないでしょうか。まず会社自体が新たなチャレンジを常時行っているので、チャレンジの場が圧倒的に多いです。自身がそれに伴った準備や意思表示ができているのであれば、背中を押してくれる環境は整っています。
 実は私自身も新たな取り組みの最中でして、弊社が展開していたサービスのフランチャイズ展開に向けて奔走しております。本当に一からの試みなので試行錯誤ばかりですが、チャレンジしている間は成長速度が一気に増している実感があります。
 更には同時に私以外の社員も別のチャレンジを進行しているので、このような点も会社としての成長速度が速く魅力的な部分ではないでしょうか。

写真:本部総務 葉澤 伸成

当社へのエントリーを迷っている方へ

 迷っているのは裏を返すと、少なからず弊社に魅力や可能性を感じていただけていることだと思います。つまりポジティブな要素とネガティブな要素が交錯している状態になりますが、これを解決する一番の近道は一歩行動し直接確認してみる事ではないでしょうか。
 PDCAを語るうえで良く言われていますが、計画段階で時間を多く費やすのではなく実行までの速度を上げる事がとても重要です。就職活動も同様で、実際にその会社の人間とコミュニケーションを取ることで見えてくる部分がたくさんあると思います。そうやって実行してみると、それまでのネガティブな要素が簡単にポジティブな要素に変わることもあるはずです。勿論その逆も然りですが、一歩行動したことにより、どのような形であれ前進できたことを前向きに考えていただきたいです。仕事も就職活動もこのサイクルをたくさん回すことにより目的が達成されるのではないでしょうか。
 ですから、「迷っている=弊社に少しでも魅力・可能性を感じる」という方は是非一度お問合せいただきたいですね。

本部総務

葉澤 伸成
2012年入社

募集要項

インターンシップ

「実際の職場を見て安心してから決めたい!」
そんな希望を叶えます。
参加者は新卒・既卒・社会人問いません。どなたでもお気軽にご応募ください。

新卒・中途採用

給与や待遇だけではなく、より詳しく当社を知っていただけるジョブディスクリプションを紹介しています。ぜひ当社で働く姿を想像してみてください。

Q&A

弊社に寄せられるよくあるご質問をまとめております。

 

Q必要な知識や経験、資格はありますか?

A全ての職種において普通自動車免許は必要となります(AT限定可)。
大型免許があればさらに仕事の幅が広がります。
知識や経験があればもちろんすぐに活かすことができますが、これからの学ぶ意欲が何より大切だと思っていますので、知識・経験については選考に影響ございません。

Qどのような人材が活躍していますか?

A現状に満足せず日々課題と改善策を考え、積極的に行動に移せる人は年齢や勤続年数に関係なくどんどんキャリアアップをしています。
また、些細なことでも自分の得意分野を業務に活かしたり新たに取り入れることで、自分がその業務の中心人物となって活躍することができます。

Q異動や転勤はありますか?

A基本的にございませんが、新店舗のオープンや新規事業の立ち上げなどがあった際は異動となる可能性がございます。いずれにしても札幌市内での勤務となりますが、ご希望があれば面接時や入社後、随時お気軽にご相談ください。

Q評価制度はどのようになっていますか?

A同じ職種でも抱えている仕事、長所や短所は人それぞれのため、会社全体や部課ごとではなく一人ひとりに合った評価項目を設定し、3ヶ月に一度評価面談を行います。得意分野を伸ばすための項目と苦手分野を克服するための項目があり、自分で評価項目を選択することができるため、自分に合った目標を設定し、自分のペースで成長することができます。

Q残業はどのくらいありますか?

A定時で退勤している従業員もたくさんいますが、引っ越しシーズンなどの繁忙期は残業となることもあります。現在、より働きやすい環境づくりに力を入れているため残業時間は徐々に減少しており、現在は月平均14時間ほどとなっています。

Q休日、休暇制度はどのようになっていますか?

Aシフト制で月7回の休日と、GW+3日~(2019年実績)、夏季休暇+2日~、年末年始休暇+3日~がございます。
シフトの組み方は自由なので、連休の取得ももちろん可能です。
また、入社6ヶ月後から法定どおり有給が付与されます。

Q定着率はどのくらいですか?

A設立から3年間、40名前後の従業員で構成されていますが、およそ80%と業界内では比較的高い定着率となっています。

Q入社後の研修内容はどうなっていますか?

A
◆営業職(商品仕入課)
まずは主体としているオークション出品の手順をマンツーマンで習得し、仕入れた商品がどのように販売されていくのかを学んでいきます。
その後はメンターがつき、営業マンとしてのマナーやノウハウ、買取にあたってのマニュアルなどをマンツーマンで学んでいきます。実際に商品仕入課のメンターに同行し、現場を一緒に見てどのような流れで買取を行うのか、買った品物をどのように市場に売り出すのかなどを学びます。

◆販売職(店舗運営課)
営業職(商品仕入課)と同様、まずは商品の流通ルートを知るためにオークション出品の手順をマンツーマンで習得し、仕入れた商品がどのように販売されていくのかを学んでいきます。
その後はリサイクルショップとして来店されたお客様の対応やお電話でのお問い合わせの対応を行っていきます。
一度に全てを任せるということはありません。マニュアルをベースに一つずつ確実に習得できるよう全力でサポートしていきます。

研修期間はメンターとなる先輩や上司と一緒にいる時間が多いため、仕事の話もプライベートの話もでき、充実した期間を過ごせますよ!

☆その他、疑問などございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

エントリー

下記フォームの必須項目を必ずご記入し、内容をご確認の上送信をお願い致します。
お電話でのご応募:011-818-7120

応募区分
インターンシップ
新卒・中途採用選考
フリガナ 必須
電話番号
メールアドレス 必須
希望職種 必須
営業職
販売職
自由記入欄

お問合せ

下記フォームの必須項目を必ずご記入し、内容をご確認の上送信をお願い致します。
エントリーの前に少しでもあなたの不安を解消致します。
会社や採用について、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

フリガナ 必須
電話番号
メールアドレス 必須
お問合せ内容