新しいスタッフが加わりました!

新しいスタッフが加わりました!

 

エ・モレイセス・リヴズ株式会社の採用担当です。

4月に中途採用およびパート・アルバイト採用にて各1名ずつ新たなスタッフが入社しました。

 

まずご紹介するのは中途採用で新たに入社した31歳男性、海外輸出課への希望・配属です。

海外輸出課はカメラを専門とした買取と海外への販売を行っている「EZO CAMERA(エゾカメラ)」を運営する事業です。

彼は写真撮影やオールドカメラ収集を趣味としていて、イベントでの受賞歴もあるとのことで、海外輸出課の求人情報を見つけてくれて本当にありがたいという気持ちです。

彼は以前、なんと警察官のお仕事をされていました。ガラリと職種の変わる転職は勇気のいることかと思いますが、どんな職業でも前職で磨かれた技術、そして人間性もまた次に生かせる部分があるはずです。

同業種・同職種の経験者や即戦力は貴重ですし大歓迎ですが、社員で足並みを揃え会社の目標へ向かって努力することのできる人間性を持っている方はもっと貴重なのではないかと思っています。

試用期間とされている契約期間が終了したらいよいよ正社員です。今後エゾカメラの拡大に大いに貢献する人材となること間違いなしですね。

 

次にご紹介するのは、アルバイトとして遺品整理課に配属となった25歳男性です。

私も面接に同席しましたが、第一印象は「フットワークが軽そう!」でした。

フットワークの軽さというのは当社では大きな長所になります。なぜなら、当社では行動力のある人材を求めているからです。遺品整理課のパート・アルバイトでは生前整理・遺品整理のご依頼によるお部屋のお片付けがメインとなるので、家財道具などを運び、積み下ろすという作業においてバイタリティが求められます。

今回、求人情報では「リサイクル品のオークション出品。希望や適性によってはリサイクル品や不用品の搬出作業をお願いします」という形で提示していました。

少しぶっちゃけた話をすると、搬出作業よりもオークション出品作業の求人の方が希望される求職者は多いです。

そんななかで、「むしろ体を動かしたいので搬出作業をメインに行いたい」と面接時にお話してくださり、こちらもまた貴重かつ頼もしい人材です。

 

大変な時期ではありますが、新年度を迎え新しい仲間も加わり、会社の発展に向けてさらに一歩踏み出したように感じます。

今回は中途採用およびパート・アルバイト採用についてご紹介しましたが、2021年度新規学卒者も引き続き募集しております。リクナビダイレクトでも求人情報を公開しておりますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

募集要項はコチラ

エントリー・お問い合わせはコチラ

 

エ・モレイセス・リヴズ株式会では、新卒(第二新卒・既卒含む)・中途問わずエントリーをお待ちしております。 リサイクル・不要品処分・遺品整理事業に興味のある方、札幌市内(白石区・東区)で正社員として働きたい方はお気軽にお問合せください。