新入社員フォローアップ研修を行いました

新入社員フォローアップ研修を行いました

フォローアップ研修サムネ

~札幌のリサイクル求人応募はエ・モレイセス・リヴズ株式会社へ~

 

先月、5日間の新入社員研修を行った2021年新規高等学校卒業者の2名。

入社から約1ヶ月が経過し、研修で学んだことを活かせているか?困っていることはないか?課題は何か?などなど、再度確認し学ぶため、5月24日にフォローアップ研修が行われました。

フォローアップ研修

講師は、社内の電話応対研修やマナー研修でお世話になっている、Vomy-Cのササキミサト先生。

フォローアップ研修の内容は主に、現状のヒアリングからのフィードバックや今後の課題設定を行っていただきました。

 

まずは男性スタッフの標葉。

インターンシップ生

この1ヶ月間、接客のなかで、お客様の来店目的以外にも何か提案できることはないか、トーク力を意識しているとのことでした。しかし、お客様との距離感がわからなかったり、すぐに商品の知識を説明ができないこともあり、戸惑うこともあったようです。

今後は出品業務のなかでしっかりと商品知識をつけていくこと、そしてお客様の質問を少しでも予測することを大事にしていきたいと話していました。

先生からは、「話す」ことよりも「聴く」ことから始めるようにアドバイスをいただき、その勇気を持って欲しいとお話していただきました。

3ヶ月後の短期目標は、
・パートさんへ指示を出すことができるようになる
・電話対応力を上げる
ことを掲げました。

 

次に女性スタッフの林。

林さん

電話応対にまだまだ不安があり、お客様とお話するなかですぐに適切な言葉が出てこないなど、言葉遣いや冷静な応対に苦戦している様子でした。

今回も研修のなかで電話応対のロープレを行いましたが、今度は自分がお客様役になってみて、先生がアポインター役となり、お手本を見せていただきました。

大切なのは、お客様によってそれぞれ温度感が違うことを認識し、相手に合わせた対応をすること。
丁寧な言葉遣いにとらわれすぎず、最低限のビジネスマナーが使えれば失礼になることはないとアドバイスをいただきました。

3ヶ月後の短期目標は、
・一人で業務を任せてもらえるようになる
・PCの入力をスピードアップする
ことを掲げました。

 

たくさんの伸び代が見られ、これからが楽しみに感じられた研修でした。

まだまだ困ったり悩むこともあるかもしれませんが、先輩スタッフのサポートや、このような研修を通じて、2人がやりがいを持って働ける環境をつくっていきたいと思います。

 

⇨ 募集要項はコチラ
⇨ エントリー・お問い合わせはコチラ