2021卒 新入社員研修の様子をお届け!

2021卒 新入社員研修の様子をお届け!

自己紹介ー研修


~札幌のリサイクル求人応募はエ・モレイセス・リヴズ株式会社へ~

 

早くも4月終盤ですが、新卒の皆さま、新社会人生活はいかがでしょうか?
当社では先週、本社で新卒社員のOff-JTが5日間にわたって行われていました。
本記事では、2021卒 新入社員研修の様子をお届けします。

1日目

簡単な挨拶や自己紹介を終えたら、まずはグループの概要や歴史、就業規則など会社のことを学びます。
午後からは、社会人のマナーや社内コミュニケーションについて、外部講師の方に研修を行っていただきました。
内定から入社までの間、インターン生として実務を行ってきましたが、曖昧だった言葉遣いなどのマナーをここでしっかりと知ることができたようです。
マナー研修

 

2日目

自分たちの会社についてだけではなく、これから従事していくリサイクル業界全体について学びます。予習として木暮康雄著「リユース革命」を読んでいただき、さらに安藤社長から直接業界について説明を受け、理解を深めました。
リサイクル業界ー研修

また、1日目に学んだ会社概要からさらに踏み込んで、グループの社員たちがどのような理念や指針に基づいて働いているのかを学びます。
クレドカード
入社したスタッフ全員に配布されるクレドカード

 

午後は、社会人の心得として仕事の姿勢や進め方、時間の使い方や周囲とのコミュニケーション、これから目指すべきものなど、当社の社風や方針と絡めて鷲尾取締役から学びました。
社会人の心得研修

「チャレンジ精神を大事にしていこう」「もっとシンプルに考えてみよう」など、各々これから意識していきたいことや課題が見つかったようです。

3日目

研修も折り返しです。
午前中は、SDGs(持続可能な開発目標)について、その概要やグループで取り組んでいることなどを学びました。
SDGs17目標

午後は、電話や対面でのクレーム対応について。

これからリサイクルショップ店内でお客様対応をしていく二人には必須のスキルとなります。特に電話対応では、適切な言葉がすぐに出てこないなど、二人とも苦戦している様子でした。
クレーム対応

 

夕方はストレングスファインダーの診断を受けるなど、自己理解を深めました。
コミュニケーションを円滑にするためには、他者を知るだけではなく、自己を知り他者へ開示していくことも大切です。
ストレングス

4日目

研修もいよいよ後半。
次第に自主性や協調性も意識して参加できるようになってきました。
プレゼン研修

午前中はプレゼンテーションのハウツーを外部講師の方から学び、各々おすすめの映画やアニメの紹介をテーマとして3分間のプレゼンを行いました。

実は研修のなかで、同期でありこれから切磋琢磨していくチームメンバーとして重要になってくる「協働で課題をこなす」というプログラムを組み込んでいました。

グループの行動指針である「他者貢献」、そこで行っていくべき「感謝の習慣化」をテーマに、自分たちの職場では何ができるかを一緒に考え、ディスカッションし、プレゼンを行うという内容でした。

プレゼン研修で学んだ知識をここで活かし、しっかりとテーマに沿ったプレゼンをわかりやすく行ってくれました。

プレゼンを聞いた社員たちから様々なフィードバックを受け、反省点や今後の課題、目標をしっかりと振り返ることができました。

また、環境に配慮した事業運営を行っていくために現在注目されている「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」についても学びました。
サーキュラー研修

モノを 作る→使う→捨てる という一方通行な経済活動から、循環させることで廃棄物を出さない経済活動へ。これからはより一層、リサイクル業界の一員としてゴミ問題に関心を持ち、事業に取り入れていくことが望まれます。

5日目

研修最終日は、コレクトワンやおまかせネコの手のサービスにお問い合わせがあった際の電話対応を、実践を交えて学びました。

電話には苦手意識があったようですが、確約に繋がったからといって満足せず、「助けを借りずに自分の力でアポイントにつなげたい」「いち早く先輩社員に近づきたい」など、向上心を見せてくれました。
受電研修


一部ではありますが、以上が2021年新規高等学校卒業者の新入社員研修の様子でした。
不安や緊張が大きいなかで、2人力を合わせて最後まで一生懸命頑張ってくれました。

これからの活躍に期待ですね!

 

中途採用も常時行っております。ご興味のある方はぜひご応募ください。

募集要項はコチラ
エントリー・お問い合わせはコチラ